MENU

Adoが誹謗中傷に毅然と立ち向かう訳とは?Adoや所属事務所が素敵!と話題に

シンガーのAdoさんが Xで、コラボ相手の吉乃さん・弱酸性さんに対する誹謗中傷に対して、きっぱりと苦言を呈しました。また、誹謗中傷に心を痛めたAdoさんと事務所社長さんが、この問題に対して一緒に考えるXでのやり取りも話題です。

経緯、Adoさんがコラボ相手を守ろうとしたワケ、所属事務所の社長さんとのエピソードをお伝えします。

目次

Adoさんのポスト全文

Adoが、1月25日に Xでポストした「苦言」で、「誹謗中傷」があったことが明らかになり「何があったの?」と心配の声が上がりました。

Adoさんのポストです。

コラボに対してマイナス意見を言ってる方やそれに賛同してる方々へ
私は私の好きな方や尊敬してる方とコラボさせていただいています。
それに対してマイナスの意見を持つのも構いません。 ただ、ご本人達が見える場所に書き込んだり、それに対してまた見える形でリアクションして賛同の声を上げてしまうような想像力も優しさも配慮もない無神経な方々に私は作品を届けたいとは思いません。
今後も私は私が大好きな色んな方とコラボさせていただきます。 その方々を傷つける可能性があるような人達にはLIVEもYouTubeも見てほしいとは思わないので来ないでください。
私にもしっかりそれらの声は届いているので、Xもブロックさせていただきます。
そしてご意見やご要望、改善していただきたい点がある方々はXで発信するのではなく、こちらに送ってください。
https://cloud9pro.co.jp/contact/
今回のことは非常に傷つきました。

Adoさん公式X 2024年1月25日(16:02)

自由な意見と配慮に欠けた言葉を一緒にしないでください。

Adoさん公式X 2024年1月25日(16:13)

そして、この約4時間後に、こうポストしています。

Adoさん公式X

基本的にコラボをしよう!と声をかけるのも、今回であればゲスト出演をお願いしたのも全て私の提案です。大好きだからお願いするのです。
言わされているですとか利用されているですとか私の意思がないですとか、、今回の発信も、この発信も全て1000000%私の意思で発信しています。
また、こんな自分なんかを応援してくださっているファンの皆さまのことをイエスマンだとか、表面的な言葉で否定して傍観した様なポスト類も非常に失礼に当たりますし、腹が立ちます。
ネットという対等である場所で、見られていないだろうと思って発信するのは良くないことです。
人なのであれば、人と人であることを考えていただきたいです。
インフォメーションへのお問い合わせもありがとうございます。スタッフの皆さまを通して改善できる点、しなくてはならない点をこれまで同様スタッフさんと一緒に考えさせていただきます。
今後もコンテンツとして楽しい形を目指していきますし、私はAdoを通して多くの歌い手さんの背中を押したいですし、お世話になっている歌い手やボカロ文化の力になりたいと思っております。

Adoさん公式X 2024年1月25日(19:57)

Adoさんのポストの理由 その経緯

ことの始まりは、Ado、吉乃、弱酸性がコラボで『Ready Steady』を歌った動画が公開されたことからでした。

コラボ動画 ①

Adoは昨年7月にも、『Ready Steady』を吉乃、弱酸性と一緒に歌った動画を公開しています。

Adoさん公式Xより

Ready Steady』とは?

元々『Ready Steady』は、VOCALOIDオリジナル曲で、『プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat.初音ミク』ゲーム内に実装されている楽曲です。
バーチャルシンガーver.のボーカルは、初音ミク・鏡音リン・鏡音レン。

プロセカ公式Xより

Giga – ‘Ready Steady’ ft. 初音ミク・鏡音リン・鏡音レン【MV】

コラボ動画 ②

2023年9月17日に行われた マーズ千秋楽公演で 3人は『Ready Steady』でコラボし、その映像が、2024年1月23日に公開されました。

【LIVE映像】Ready Steady 横浜アリーナ 2023.9.17【Adoと吉乃と弱酸性】

Adoさん公式Xより
吉乃さん公式Xより
弱酸性さん公式Xより

実際に、横浜アリーナのライブに参戦したファンからは「このサプライズ、本当に嬉しかった」「この3人それぞれ違った個性を持った歌声が本当に素敵!!!」と絶賛する声が圧倒的多数でした。

しかし、Adoの一部のファンから、今回公開されたコラボや、吉乃と弱酸性への誹謗中傷があり、Adoさんは2人を守るために、Xで苦言を呈するに至りました。

また、Adoが昔、カレンドールさんにアンチをしていたという噂があり、今回のことから、それがまた話題にのぼっています。
しかし、お2人が中学生の頃のことで、当時、Adoさんは反省し、カレンドールさんにDMで謝罪もしています。

昔のことがあり、だからこそ、Adoさんは 過去の自分の過ちを繰り返してはならない、アンチを止めたい、批判されている2人を守りたい、そんな思いがあったのではないでしょうか。だからこそ、毅然と発言できたのでしょう。

Adoさん、吉乃さん、弱酸性さん所属する クラウドナインはあたたかい会社

Adoさん、吉乃さん、弱酸性さんは所属事務所が同じクラウドナインです。

Adoさんが「誹謗中傷」に苦言を呈すポストの前日、Adoさんと、クラウドナインの千木良社長との、こんなやり取りがありました。

Adoさん公式Xより
千木良社長公式Xより
Adoさんと千木良社長のXでの会話
(出典:Adoさん・千木良社長Xより)
(出典:Adoさん・千木良社長Xより)
Adoさんと千木良社長のXでの会話 (出典:Adoさん・千木良社長Xより)
(出典:Adoさん・千木良社長Xより)

Ado:(涙)たいへんだな……

千木良社長:それな

Ado:色々たいへんです。耐え抜きたいものです。

千木良社長:素直に純粋に真面目に音楽やろうな ただそれだけよ

Ado:そうですね。そしてみんなが幸せであってほしいです。ファンのみなさんも、活動者のみなさんみんな……(⊙_⊙)

千木良社長:そもそもエンタメって楽しむ為と楽しませる為にあるようなもんだしな

人生の喜怒哀楽を充実させるコンテンツをうみましょ みんな幸せであれ

Ado:やってみたいこと、ずっとやりたかったこと、見せたいことは今までもでしたかま、これからもやり続けます。

AdoさんX・千木良社長X 2024.1.24より

その次の日、社長の千木良卓也さんは、こうポストしています。

千木良社長公式Xより

また、千木良社長はこれまでも、所属アーティストにあたたかい声をかけ、応援してきました。

千木良社長公式Xより
千木良社長公式Xより

Xでは「クラウドナイン本当にすばらしい会社です」「本当に大変かと思いますが、めげずに頑張って頂けたらと思います」と、千木良社長にたくさんのエールが届いていました。

Xより

世間の声は

https://twitter.com/916_maron/status/1750483912495907004
Xより
Xより

Adoさんの発信は、今回の、コラボ相手に対する誹謗中傷の件だけでなく、以前からあるSNSでの誹謗中傷の問題、それに賛同することも人を傷つけてしまうことだという問題を、あらためて世間に投げかけてくれました。

このように、ネットユーザー自身が一緒に、皆が気持ちよくSNSを使えるよう 議論していくことが大切だと、あらためて思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次