2. 実践編

クマでも分かるトレースAAの作り方>2.4 トーンの使用
2.4 トーンの使用
AAというのは基本的に白と黒の2色しかありません。よって赤や青といった色を表現することはできません。
しかし、漫画のトーンのように白と黒でも濃淡によって模様をつけることが可能です。
髪などを ::::::::::: で塗りつぶしたAAなどはよく見かけるのではないでしょうか?

一重にトーンと言っても色々な種類があります。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:

.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:

..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:

: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;

: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
一般的にはコロン「 : 」を使ったトーンが標準的です。
濃い目のトーンを使いたい際にはセミコロン「 ; 」を使った黒トーンが使用されることもありますが、
「 ; 」の濫用は不用意にAAの見た目を汚くすることが多いため、経験が長い人ほど敬遠するように見受けられます。
また、見栄えの為かネット上で流行するAAで「 ; 」を使ったトーンを使用しているものは少ないです。

またAAのズレを調整する際、ドットで調整すると不自然さが目立ちますが、
ドットの代わりにトーンを使えば、簡単かつ絵に馴染む自然な形でズレを修正できるといった利点もあります。

なのでズレ補正の上手い上級者程、過度なトーンの使用に頼らないといった傾向もあるように感じられます。
クマでも分かるトレースAAの作り方>2.4 トーンの使用