2. 実践編

クマでも分かるトレースAAの作り方>2.2 永遠の課題「右下がり」
2.2 永遠の課題「右下がり」
右上がりのラインを書くときに「 / 」は非常によく使われる文字ですが、
これの逆に相当する文字が無いことがAA製作では非常に大きな難問を生み出しています。

そのため色々な表現方法が使われていますが、その主なものを列挙してみます。
  ',   ゙、   ヽ   ハ   ヘ    l
  ',   ゙、   ヽ   ハ   ヘ    l
   ',    ゙、  ヽ   ハ   ヘ    l
   ',    ゙、  ヽ   ハ   ヘ    l
    ',    ゙、  ヽ   ハ   ヘ    l
中でも「 ヽ 」は、以下のように空白調整で角度にかなり融通が利くという利点があります。
  ヽ  ヽ   ヽ    ヽ
   ヽ   ヽ    ヽ     ヽ
   ヽ   ヽ    ヽ      ヽ
    ヽ    ヽ     ヽ       ヽ
    ヽ    ヽ     ヽ       ヽ
不必要にAAの見栄えを損ねない良さもあり、
いわゆる実線派とされる描き手の中では使用頻度が高い手法のように見受けられます。

しかし、これらの手法はあくまで正確にトレースする場合を考えたものです。
場合によっては、AAを作りやすいように元絵を都合よく改変するテクニックが求められます。
これについての次の2.3で触れたいと思います。

(実は「 ╲ 」という特殊文字は存在するのですが、普通のAAに使用すると明らかに浮きます。)
クマでも分かるトレースAAの作り方>2.2 永遠の課題「右下がり」