すごい一体感を感じる(カバオ)

○サイト内関連リンク
ちんちん シュッ!シュッ!シュッ!(ちんシュ・珍種)
精神を加速させろ(カバオ)
奇蹟のカーニバル開幕だ

「一体感」が会社を潰す   異質と一流を排除する<子ども病>の正体 (PHPビジネス新書)
秋山 進
PHP研究所
売り上げランキング: 136,670

    ∩_∩     人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人
   / \ /\   < すごい一体感を感じる。今までにない何か熱い一体感を。       >
  |  (゚)=(゚) |   < 風・・・なんだろう吹いてきてる確実に、着実に、俺たちのほうに。.   >
  |  ●_●  |   < 中途半端はやめよう、とにかく最後までやってやろうじゃん。      >
 /        ヽ  < ネットの画面の向こうには沢山の仲間がいる。決して一人じゃない。 >
 | 〃 ------ ヾ | < 信じよう。そしてともに戦おう。                        >
 \__二__ノ  < 工作員や邪魔は入るだろうけど、絶対に流されるなよ。        >
              YYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY
    ∩_∩     人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人
   / / \\   < すごい分散感を感じる。今までにない何か寒い分散感を。       >
  |  (゚)=(゚) |   < 風・・・なんだろう止んできてる確実に、着実に、俺たちのほうに。.   >
  |  ●_●  |   < 中途半端でやめよう、とにかくもう終わりにしちゃおうじゃん。      >
 /        ヽ  < ネットの画面の向こうの山の仲間でもないし。俺達結局は一人だし。 >
 | 〃 ------ ヾ | < 疑おう。そしてもう逃げてしまおう。                      >
 \__二__ノ  < 工作員や邪魔が入っても、なんだかどうでもいい感じ。         >
              YYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY
   / ̄ ̄ ̄>○
  / ___\
  |/ ___ \|    人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人
  (/ / \\ )  < すごい孤独感を感じる。今までにない何か寒い孤独感を。       >
  |  (゚)=(゚) |   < 風・・・なんだろう止んできてる確実に、着実に、俺たちの手前で。 . >
  |  ●_●  |   < 中途半端でやめよう、とにかくもう終わりにしちゃおうじゃん。     >
 /        ヽ  < 画面の向こうはネカマか鬼女しかいないし。俺達結局は一人だし。 >
 | 〃 ------ ヾ | < 疑おう。そしてもう逃げてしまおう。                     >
 \__二__ノ  < リア充や女が騒いでても、なんだかどうでもいい感じ。          >
              YYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY
   .,,-──-,,,     人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人
  〃 / \ .ミ   <すごい喪失感を感じる。今までにない何か恐ろしい喪失感を。   >
  |  (゚)=(゚) |   < 髪・・・なんだろう減ってきてる確実に、着実に、頭頂部から。.   >
  |  ●_●  |   < 中途半端はやめよう、とにかく坊主で誤魔化そうじゃん。      >
 /        ヽ  <側頭部にはまだたくさんの毛が残ってる。決して0本じゃない。   >
 | 〃 ------ ヾ | < 信じよう。そしてともに戦おう。                      >
 \__二__ノ  < ふりかけやヅラの誘惑はあるだろうけど、絶対に流されるなよ。 >
              YYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY
    ∩_∩     人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人
   /⌒ ⌒\   < すごい心の痛みを感じる。今までにない何か洒落にならない辛い事件だ。  >
  | ノ゚ヽ=ノ゚ヽ. |   < 被害者・・・なんだろうご冥福をお祈りしなくては常識的に、道徳的に。人として。>
  |  ●_●  |   < ふざけるのはやめよう、とにかく不謹慎な言動は慎もうじゃん。          >
 /  トェェェェイ ヽ  < ネットの画面の向こうに居る沢山の人達、決して他人事じゃない。        >
 | 〃  `ー'´ ヾ | < 相手の気持ちになって考えてみよう。そして明日は我が身だと自覚しよう。   >
 \__二__ノ  < 他人の不幸が面白いとか言う奴居るだろうけど、絶対にいけないことだよ。  >
              YYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY
    ∩_∩     人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人
   / / \\   < すごい罪悪感を感じる。今までにない何か虚しい罪悪感を。       >
  |  (゚)=(゚) |   < 卒アル・・・なんだろう汚れている確実に、着実に、初恋の人が。 .    >
  |  ●_●  |   < オナニーをやめよう、とにかくもうティッシュを片付けようじゃん。     >
 /        ヽ  < ネットの画面の向こうにはたくさんのZIPがある。オカズには困らない。 >
 | 〃 ------ ヾ | < 捨てよう。そしてもう忘れてしまおう。                      >
 \__二__ノ  < ブルマ姿や制服が写ってても、なんだかどうでもいい感じ。       >
     ∩_∩     人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人
   / / \\   < すごい寒気を感じる。今までにない何か辛い倦怠感を。        >
  | u(゚)=(゚) |   < 風邪・・・なんだろうひいている確実に、着実に、鼻やのどに。     >
  |u  ●_●  |   < 出かけるのはやめよう、とにかく暖かくしていようじゃん。        >
 /\┌─ U-τ/ヽ < 病院の受付の向こうには沢山の医者がいる。決して一人じゃない   >
 | 〃 |___| 〃| < 信じよう。そして早く治そう。                         >
 \/      .\ノ  < くしゃみやせきはするだろうけど、絶対にうつされるなよ。       >
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    YYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY
    ∩_∩     人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人
   / \ /\   < すごい残尿感を感じる。今までにない何か臭い尿漏れも。       >
  | -(゚)=(゚)-|   < 年・・・なんだろう老いてきてる確実に、着実に、痴呆のボケに。 .   >
  |  ○_○  |   < 飲酒喫煙はやめよう、とにかく最後まで健康でいようじゃん。      >
 / / |  | \ヽ  < 介護施設の受付の向こうには沢山の仲間がいる。決して一人じゃない。>
 | 〃 ------ ヾ | < 早寝しよう。そして早朝に散歩しよう。                    >
 \__二__ノ  < 夢の中で川の向こうから手招きされるだろうけど、絶対に渡るなよ。 >
              YYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY
    ∩_∩     人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人
   / -  - \   < すごい・・・何も・・・感じない。今までに・・・ない・・・             >
  | -( )=( )-|   < 魂・・・なんだろう・・・昇ってる・・・確実に・・・着実に・・・天のほうに・・・。>
  |  ○_○  |   < 中途半端は・・・とにかく最後まで・・・天寿を全うして・・・やろうじゃん・・・>
 / / |  | \ヽ  < 雲の・・・上には・・・沢山の仲間が・・・決して一人じゃ・・・          >
 | 〃 ------ ヾ | < 信じよう・・・そして・・・後は・・・よろしく・・・                  >
 \__二__ノ  < 相続権や遺産争いを・・・するだろうと・・・もう全部使った・・・      >
              YYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY
      .._     _
     .::∠∩_/∩      人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人
   .::/_/ \ /\   < すごい立体感を感じる。今までにない何か厚い立体感を。       >
  .::|:::  |  (゚)=(゚) |   < 影・・・なんだろうできている確実に、着実に、俺の後ろのほうに。.   >
  .::|::: _|  ●_●  |   < 平面思考はやめよう、とにかく多角的にものを見ようじゃん。      >
 .::/::: _/         ヽ  < 画面の向こうにはY軸の奥行きがある。決して2次元じゃない。    >
 .::|::: _| 〃 ------ ヾ | < 表面積を求めよう。そして体積も求めよう。                >
 .:::\:::::::\__二__ノ  < コンパスと定規は使うだろうけど、分度器は使うなよ。         >
    ' ̄ ̄           YYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY
    ∩_∩     人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人
 ⊂/ \ /▲⊃  < すごい晩餐館を感じる。今までにないカンカンカンカン晩餐館を。 >
  |  (゚)=(゚)■|   < タレ・・・なんだろうつけて食おう焼肉に、工夫次第で料理にも。.   >
  |    ▲■■|  < エバラはやめよう、とにかく日本食研一筋じゃん。           >
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ < 愛媛にあるKO宮殿工場は、本当に宮殿のような外観をしている。 >
 | 〃 ⊂(∞)⊃ ヾ| < 豆知識な。                                  >
 \__ ●__ノ < 焼肉は焼くだろうけど、家は焼くなよ。                  >
              YYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY
  _____
 |\ ◎-----、\     人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人
 |  \丶-----ヽ\ < すごい一斗缶を感じる。今までにない何か便利な一斗缶を。       >
 |   | ̄ ̄ ̄ ̄|< 形状・・・なんだろう定められている日本工業規格(JIS規格)に。      >
 | //|  \ / | < 天板、地板は一辺の長さが238.0±2.0mm、高さは349.0±2.0mm、   >
 |   | (゚)=(゚) |< 質量は1140±60g、容量は19.25±0.45リットルと定められている。    >
 |   |  ●_● |< 規格の大元は、一斗=十升(約18.039リットル)を基準に考案されている。>
 |   |        | < 5ガロン缶とも呼ばれていた時期もある。(1ガロン = 3.7854118リットル) >
 \  | 〃----ヾ | < 5ガロンと18リットルで、5月18日は18リットル缶の日だよ。        >
   \|____|  YYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY
   /二 ̄ ヽ、
  〈(M )    \    人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人
 ∠、二二≧ュ、⊥  < すごい土管を感じる。今までにない何か熱い土管を。         >
  |  (゚)=(゚) |   < 亀・・・なんだろう進化してる確実に、着実に、俺たちのせいで。.   .>
  |  ●_●  |   < 面スキップはやめよう、とにかく最後まで通しでやろうじゃん。    >
 /        ヽ  < 画面の枠の向こうには沢山のマリオがいる。決して一人じゃない。 ..>
 | 〃 ------ ヾ | < 信じよう。そしてともに戦おう。                        >
 \__二__ノ  < カーチャンの邪魔は入るだろうけど、絶対に流されるなよ。        >
              YYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY
,-===========-、
|n_j__j__j__ji__j__j_j_|  人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人
   / \ /\   < すごい風を感じる。今までにない強風を。                >
  |  (゚)=(゚) |   < 風・・・なんだろう吹いてきてる確実に、着実に、このフロアに。.    >
  |  ●_●  |   < 中途半端はやめよう、とにかくこの階から出てやろうじゃん。     >
 /        ヽ  <俺の周りには沢山の敵がいる。決して一人じゃない          >
 | 〃 ------ ヾ | <逃げよう。                                   >
 \__二__ノ < 落ちてるアイテムが気になるだろうけど、絶対に流されるなよ。   >
             YYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY
     / ̄\
     |    |
     \_/
    ∩_|_∩     人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人
   / \ /\   < すごいミリオン感を感じる。今までにない何か熱いミリオンを。    >
  | ::<゚>::<゚>:: |   < 風・・・なんだろう吹いてきてる確実に、着実に、俺たちのほうに。.   >
  |  ●_●  |   < 中途半端はやめよう、とにかく最後まで売りぬいてやろうじゃん。   >
 /        ヽ  < ワゴンの中には沢山の仲間がいる。決して一人じゃない。       >
 | 〃 ------ ヾ | < 信じよう。そしてともにオプーナを購入しよう。              >
 \__二__ノ  < GKや痴漢の邪魔は入るだろうけど、絶対に流されるなよ。      >
              YYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY
   _ -――- _
  |\____/|
  | i | i | i |    人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人
  |/ \ /\|   < すごい片鱗を味わった。今までにない何か熱い片鱗を。        >
  |  (゚)=(゚) |   < 階段・・・なんだろう登ってたのに確実に、着実に、でも降りてた。.   >
  |  ●_●  |   < 中途半端はやめよう、とにかくありのままに説明してやろうじゃん。  >
 /        ヽ  < 頭がどうにかなりそうだった。決してチャチなもんじゃない。       >
 | 〃 ------ ヾ | < 信じよう。そしてともに戦おう。                        >
 \__二__ノ  < ジョセフや花京院は死ぬだろうけど、絶対に諦めるなよ。       >
              YYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY
       _
      `) \  |ヽヘ,_
    / ̄    ⌒     ノ
     ̄`> ,v</`ヘノソ \      人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人
      (/ レ  \ / Vv |.   < すごい栽培マンを感じる。今までにない何か弱い栽培マンを。 >
      ( |  (゚)=(゚)  | /   < 出番・・・なんだろう巡ってきてる確実に、着実に、俺のほうに。 >
    /(_) .|   ●_●  |. (  ,ヘ < もうやられ役はやめよう、俺の手で倒してやろうじゃん。     >
   (   /      メ ヽ `´/  < 今の俺は神様のもとで修行を積んで確実に強くなっている。  >
    >  | 〃 ------ ヾ |  (  < 信じてくれ。そして一人で戦わせてくれ。              >
   (/∨\__二__ノV\) < 天津飯やクリリンも戦いたいだろうけど、絶対に手を出すなよ。>
                      YYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY
  / ̄ ̄ ̄ \
. /        ヽ
/  /VVVVVV |    人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人
|  |   \  / | |   < すごいポンポコリンを感じる。今までにない何か踊るポンポコリンを。 >
|  |  (゚)=(゚) | |   < 友蔵・・・なんだろうボケてきてる確実に、着実に、山田のように。.   >
| ( |  ●_●  |) |   < 花輪君の家で遊ぼう、ブー太郎の家は貧乏臭いじゃん。        >
|  /        ヽ  < 清水市の周辺には沢山の変人がいる。決して一人じゃない。     >
 ̄| 〃 ------ ヾ |  < 藤木を信じよう。そして永沢の家に火をつけよう。            >
  \__二__ノ   < 丸尾やみぎわの邪魔は入るだろうけど、適当にあしらっとけよ。   >
               YYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY
    ___
   /    \
  |        |         人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人
  |   \ / |   ///;ト, < すごいありがたみを感じる。今までにない何か熱いありがたみを。   >
  |  (゚)=(゚) )  ////゙l゙l < 徳・・・なんだろう積んできてる確実に、着実に、俺たちの業に。.    >
  |  ●_●  |  l   .i .! | < 真言宗はやめよう、とにかく天台宗でやってやろうじゃん。        >
 /        ヽ│   | .| < 比叡山の向こうには沢山の門弟がいる。決して拙僧だけじゃない。  >
 | 〃 ------ ヾ |{   ノ.ノ < 修行しよう。そしてともに法華経を唱えよう。                >
 \__二__ノ/   / .| < 煩悩や邪魔は入るだろうけど、童貞は絶対に捨てるなよ。       .>
                   YYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY
 _________
 l┌.──────┐|   人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人
 | |     \ /    | |  < すごい玄関に感じる。今までにない何か強固なセキュリティ。     >
 | |    (゚)=(゚)    | |  < 鍵…なんだろう追加されている確実に、着実に、扉の上のほうに。  >
 | |     ●_●    | |  < 外出のときはとにかく短時間でも施錠しておこうじゃん。        >
 | |/         ヽ | |  < 防犯カメラの向こうには沢山の警備員がいる。決して1人じゃない。 >
 |◎ニニニニニニニ| |  < 信じよう。玄関開けたら2分でごはん。                   >
 | l 〃 ------ ヾ  | |  < サムターン回しやピッキングはやられるだろうけど、絶対に破られるなよ。 >
 | |      二      | |   YYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY
              ____     人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人
            /  \ / \  < すごい水上置換を感じる。今までにない何か熱い気体を。         >
                |   (゚)=(゚) . | < CO2・・・なんだろう吹いてきてる確実に、発生装置から、試験管のほうに。>
                |   ●_●   .|  < 下方置換はやめよう、とにかく純度の高い気体を収集してやろうじゃん。  >
                |            |  < ゴム管の向こうには沢山の実験器具がある。決して一人じゃない。     >
\              | 〃 ------ ヾ |  < 精製しよう。そしてともに実験しよう。                        >
\\            |    二   .| < 多少の水蒸気は入るだろうけど、絶対に逆流させるなよ。          >
│\\.       ├──。o──┤  YYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY
├─\\────|::::::::::O::::::::::::::::::| ──┤
│:::::::::::\\:::::::::::::┘:::::::。::::::::::::::::::└:::::::::::|
│::::::::::::::::\\::::::::::::::::O::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
│::::::::::::::::::::::\\/ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
|::::::::::::::::::::::::::::\/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |
└────────────────┘
                               人人人人人人人人人人人人人人人
                      ∩_∩   < なんだろう、すごい疑いを感じる。 >
                    / \ /\  < 今までに無い何かの疑いを。    >
            ___      |  (゚)=(゚) |  < 冤罪…なんだろう壊してきている  >
    rュ,―― 、 r":::::::::::::::ヽ、   |  ●_●  |  < 確実に、着実に、俺の人生を。   >
   ‖|   /  f::::::::::::::::::::::ヤ. /        ヽ. < 抵抗するのはやめよう、とにかく  >
  ‖ ヽ__/  !::::::::::::::::::::rイ  | 〃 ------ ヾ | < 黙秘を通してやろうじゃん。この   >
  ‖        ヽ::::::::::::::::/ソ   \__二__ノ < 世界には必ず真犯人がいる。俺は>
 ‖     __ イ二二二ニト、_  /     \ < 決してやっていない。黙っていよう。.>
 ||    /             /ヽ| |    | ::| <そして解放されよう。圧力やカツ丼は>
 ||   ./ !           /  ハ 、   / .::/<入るだろうけど、絶対に受け入れるなよ>
 ||_ / |               〈_   ハ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/YYYYYYYYYYYYYYYYY
 __/〈  !             /\_  \               /
      ヽ/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ Y   ヽ__ノ           /
 ―――|             |  |――──────――
       |             |  |
      ___
/ ̄ヽ/ \ / \/ ̄ヽ
|   /  (゚) (゚)  |    |
|   |   三    |    |
\_ノ\_   __ノ\_ノ
      |  |
      |  |
      (_,、_)
        i|
       O
   _____     人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人
   | / \ /\!   < すごい再春館を感じる。今までにない何か熱い年齢肌のサインを。 >
   |  (゚)=(゚)/ |   < ドモホルンリンクル・・・なんだろう落ちてきてる一滴ずつ、着実に、ビンの中に。
   |/  ●_●  |   < 中途半端はやめよう、とにかく最後まで見守ってやろうじゃん。    >
  /        ヽ  < お電話の向こうには沢山のお客様がいる。決して一人じゃない。   >
  | 〃 ------ ヾ | < 信じよう。手作業の可能性を。                       >
  \__二__ノ  < 手間ひまはかかるだろうけど、絶対に機械任せにするなよ。     >
               YYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY
            )\
         /し´  ヽ  人
      入_丿     レ´ )
     /           (  ,λ入
 )ヽ (´      ∩ ∩   `~   (
(  ( _,)     ∠ニニ●コ      _ ノ
ヽ  `     /// \ / \  (´
 `ヽ、_   // .|  (゚)=(゚) |   ヽヘノ)
    )  //  |  ●_●  |     丿
  (し´ (( /        ヽ   /
   ヽ  )) | 〃 ------ ヾ | (_人
    )  ̄ \__二__ノ    (

   人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人
  < すごい熱血漢を感じる。今までにない何か熱い熱血漢を。         >
  < 夢・・・あきらめようとしてるんじゃないですか?何言ってんだよ!!    >
  < どうしてそこでやめるんだそこで!とにかく最後まで頑張れよ!!    >
  < できるできる絶対できる気持ちの問題だ積極的にポジティブに頑張れ!>
  < 駄目だ駄目だあきらめちゃだめだ!NEVER GIVE UP!!!       >
  < 崖っぷちは最高のチャンスなんだぜ!!?もっと熱くなれよ!!!!! >
   YYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY
__      __
|   |    __|   |   ┌┐  ___   /\―┐
|   |へ |  |   |へへへ    |   |    |  |  |    \  、 、
__________________________  ∩_∩ _________________________________________
             / \ /\
     ^^^   (( |  (゚)=(゚) |    人人人人人人人人人人人人人人
            |  ●_●  |   < 絶対に流されるなよ。        >
^^^          ^^^^^^^^^^^^    YYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY

    |              |
__ノ               |    _
| |       ∩_∩        |  ノ\__ヽ
ヽ二二 ヽ/ \ /\     |   \ノ(◎)
_____/| (゚)=(゚) |___|
   /  /|  ●_●  |     \
   |  /        ヽ  ゴボゴポポポ・・・
   .\| 〃 ------ ヾ |        \
     .\__二__ノ\         \
       .\\::::::::::::::::: ::\\  |\人人人人人人人人人
       \\:::::::::::::::::::: \ < 絶対に流されるなよ。 >
         \\_:::::::::::::::_) YYYYYYYYYYYYYYYYY
             ヽ-二二-―'

    |             |
__ノ              |    _
| |                    |  ノ\__ヽ
ヽ二二 ヽ -―- 、         |   \ノ(◎)
_____/ /" ̄ヽヽ____|
   /  / ___  l !      \
   |  |/。  ヽ| |      ゴーッ
   .\ヽ_。っo_/\\          \
     .\\:゚:::::::::::::::: \\.         \
       .\\::::::::::::::::: ::\\  |\人人人人人
       \\:::::::::::::::::::: \ < 絶対に…… >
         \\_:::::::::::::::_) YYYYYYYYYY
             ヽ-二二-―'
        \ 一 /
r、.       ∩_∩                           \ 感 /
^ミ).    / \ /\      ,,/フ         r、         ___        /〉
 \\   |  (゚)=(゚) |      r'ノ          〈 \-、/ ̄ヽ/ \ / \/ ̄ヽ /ノ
   'vヘ  |  ●_●  |    /ノ        ∩  ∩`\::|   /  (゚) (゚)  |    |\'
   ヾ::ヽ/       ヽ  /レ'         | | | |   .|   |   三    |    |/
    !:::| 〃 ------ ヾ |/:: ./         | | | |   .\_ノ\_   __ノ\_ノ
     | \__二__ノ :/          / / ヽ \    \:~|:|  |/:::} : /
     '、: : : `'ヘ  イー': : : f r==─‐r───/  (゚) (゚)  |     ヽ::|  |从: : :|
      ∨: : : | |: : : : :ノ   ゝ─'───|  _○_  |      |: '(_,、_) : : : :|
      l : : : |  |: : : :|            \__ヾ . .:::/__ノ }    |: ::しwノ : : : |
      |:::::::::|  |::::::::::|              しw/ノ' |  |    |: : : : :|: : : : :|
        i: : : :|三| : : : :|                  ゝ  l  |    | : : : :∧: : : :|
      | : : : |  | : : : |                |   !  !    |: : : :/ ',: : : :|
     i: : : : |   |: : : :i                 |   l  |    ト_/  |__|
     l : : : : |   |: : : :|                 |   ! |    i  i   !  i
    L : : : :リ   |: : : :」              /i\_,,l '、  └、二二二二r┘
     |└‐┘   ヽ」 ̄|           /   |    }二フ   |__| |__/
     L_______」           〈   /|   /      l: : :l { : :|
       |   |  |            |  f  |   /       |: : | | : :|
あのAAどこ?TOPへ