-‐
                  / /
               /. ‐/
             _/__  / >63
 ̄'―、   ヽ-h-/ //\//
 \   ̄'―へ亥レ;;;;;;;;;;\‐.7
   \( 6rト-‐<7777_p7
     入<<__777;;;;_/
    (((_V__只へ</ヽ
      く>フ∨个へヽ !
   / ̄'-冂 レへ ヽ i
  /'、/__/-ヘ Y / \ \
 ..トY_,―':::/     \ / \i.へ
  >、_ゝ/>/        ‐-/   >
<入/゙゙          \/へ \. ∧
  ゙               \ヾ >  > i i
                  \  />-‐}
                    '< \キヘ
                      \. ヘ
                         ̄


         /二□        >>237のスーパーピンチクラッシャーです。
   -==========[ [P]======-   この度は>>237が迷惑をかけてしまい申し訳ございません。
       / ̄/ ̄ ̄~~ヽ       >>237は元々はとても気の優しい人間でした。
      /   /____ヽ       ただそれゆえにいじめられる事も多く、
  .,-------ヽ<二>/n.<><----、    アルターを覚醒させるまでは大変な思いをしたようです。
 .{二[三三三] ̄ Y  |.|| Y ||[三三]  .\  私はそんな>>237の為に生み出された>>237だけのヒーローです。
      .| ヽ\_|_| ||__|/|        \  私も>>237に生み出されて良かったと思いますし、
 \    .ヽ.O| |/ ==ヽ|| .|_  \     \  それを誇りにしています。
   \ ̄\|\|__|\v=v/||//\  \     \  しかし私を呼び出せるようになってから
    \  \ | |  i_□ ||ヽ  .\  \     \ >>237は変わってしまいました。
  ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   | ̄ ̄ ̄ ̄~|
私が言うことを聞くのをいい事に、自分勝手に行動するようになり
善悪の判断も無くあちこちで問題を起こすようになってしまいました。
私は>>237の尻拭いをさせられる始末です。
そして遂にこのような事態に至ってしまいました。申し訳ございません。
しかし私も>>237のアルター、>>237の無敵のヒーロー、スーパーピンチクラッシャーです。
絶対に>>237を昔の優しい>>237に立ち直らせて見せます。
それまでどうか皆さん、>>237を温かく見守ってやってください。


        |ヽ             /| 僕は>>237のピンチバードです。
|\      .| ヽ          / / 今日は>>237の奴が迷惑をかけてしまって本当にごめんなさい。
| .\     | |ヽ_ヽ       /  /  でも>>237の奴、こんな事ばっかやってて本当に頭に来るよ。
| |\.\( ̄ ̄○\_」_     /  /   この間も学校に遅刻しそうだからって僕を呼び出したのに
(( ̄ \  \   \|   /   /|   その理由が2chで1000取り合戦してたからなんだよ。
  \ (   <>_ \    .//|   自業自得なんだから遅れて当然なのに
   \|\_|_|\__ }ヽ  ///   そんな理由で僕を使うなってんだよ。
     \____|    \| | //|    しかっも1000取り損ねてるしね。もう見てらんないよ。
      / //\     .| .| //|    それに>>237は僕のことを
     /__//_/\   .| | //   スーパーピンチとをグレートピンチに合体するための
    / ̄|| ̄ ̄ヽ .\  .|| /|   ただの部品ぐらいにしか思ってないし。ふざけんなってんだよ。
    | ...||    |  .\ || /  スーパーピンチはそんな事ないって言うけど、
              .\|   だったらもっと大切に扱えっての。
「ピンチ、右腕をやられたぞ!スーツを捨てて脱出だ!」じゃないだろ!
皆さん、僕はもうこんな>>237なんか面倒見切れません。
好きなだけ叩いた後煮るなり焼くなり好きにしちゃって下さい。


λ          Π  λ          >>237のグレートピンチクラッシャーです。
| \     _/二二□___|_\___ ___   >>237が無礼を働いて申し訳ありませんでした。
|  \   ,,,-\ __/二ヽ__ / /\ \  正直、今回ほど私が無力を感じた事はありません。
|―  \ /  \\ | ( ーi |/|/.\ \ \   ご存知の通り、私はスーパーピンチが超ピンチ合体した
\―― λ〃.|___|_| 」\二∠|| .|\\\ \__\_  無敵のヒーロー、グレートピンチクラッシャーです。
  ¬〃⌒ヽ、.| |<二>|_|__|<>ヽ,/ ̄ ̄ ̄ /  \ 両肩から繰り出すデンジャーハザードは敵を地に打ち倒し
   (( D )) } .| [ 〓   〓] )      /     \ 必殺剣、ラストチャンスソードは悪を両断します。
\  ヽ⊥ノノノ\\ /二{二二}ニ}    /       | しかしこの2chで、私は何の力も持ちません。
  \ ./___/ヽ  | |//====| || //__// ̄\  ̄ ̄ ̄| 故に>>237が荒らしとなって暴走して行く様を
   |.~| | ̄| ̄|/(コ/ヽ ヽ二/  | ||( (   )     .| 手を拱いている事しかできず
   |__| |  |  || |  ヽ /二}||   | || \_/___| このような事態を回避できませんでした。
  .// ̄フ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\       /  お許しください。
けれど私は>>237のヒーローです。>>237を常に正しい方向に導いてあげなくてはなりません。
考えた結果、私は>>237を葬り去る事に決めました。
私にとってとても辛い判断でしたが、これも>>237のため、皆さんのため
やらなくてはならないことだと思います。
その為なら私はたとえ悪になっても構いません。
それでは皆さん、これをもって私と>>237の最後の挨拶とさせていただきます。申し訳ございませんでした。
では…>>237、覚悟!逆転・閃光カァーーーットォ!!!


          ___       よぉ、>>237のスーパーチャンスだ。
         /____□__     >>237の馬鹿が迷惑をかけちまったみたいですまなかったな。
      //⌒∠_||____|⌒ヽ  昔は>>237も子供達に俺たちの玩具を配ってやるような
     _〈〈__∠<ニ>ヽ/~ヽ<>__〉  俺たちヒーローを束ねるにふさわしいやつだったんだがな…
     | | ◎{__{____▽_}◎|  2chで厨房レスをして煽られてからというもの、
     \ヽ | | V、二>in.<>V /              キレて荒らしになってどんどん暴走していっちまった。
     .|| | | | |   |.|.|  ||| .|             ミ なまじネットと現実の区別がつかないもんだから
__   ||_| | | |   | ||  ||| .| ____〃 ../|    俺たちに対する態度まで激変してやがる。
   \ |ヽヽ|_\|  -―  /||//  /    ./\|    この俺に対してまででかい口叩くんで
     \_「|\ \-=-//_| ̄ ̄|    ./\  | 彡  何度かドリルで小突いてやったんだが
   |\__|__\ | |\|___|-'||_\/| |   /\  \|    全然こりねェんだ。
   |__ \  | ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|フ .__| | /\  \  |    こんなやつの下で使われるなんて
真っ平ごめんなんだが、俺がいないといざという時に
スーパーピンチがファイナルピンチクラッシャーに合体できないからな。
しょうがなくいてやってるわけよ。まぁ馬鹿は死ななきゃ直らないっていういい見本だな。
みんなも>>237みたいにならないよう気をつけるんだぜ。
それじゃ>>237をドリルで貫いて来るからそれで勘弁してくれや。じゃあな。


                            ./|  私がスーパーピンチ、ピンチバード、
                           /ヽ|  スーパーチャンスが超トリプルピンチ合体した
                          / \,|  大逆転戦士である
                       .___/ \\,|  >>237のファイナルピンチクラッシャーです。
λ      .λ    Π  λ   λ.// \\\,|ヽ 今回は>>237が多大なる迷惑をお掛けしてしまい、
| \     | ヽ__/二□___| \__/ | | / \\\\,| .| 彼のアルターである私も大変反省しております。
|  \   __}三  _/二ヽ~二 三{ .| {\\\\\,|..| さきほど私が>>237の書き込みを確認し、
|―  \ / \___\| ├  |/_/ | \\\\,/ .| >>237を止めに向かったのですが
\―― λ〃.|___|_| 」\_∠|| .| /.\_二二二,_/  とても>>237を止めることができませんでした。
\¬〃⌒ヽ、.| |<二>|_|__|<>ヽ   /      /   というのは、>>237の部屋に入ろうとする寸前に
  \(( D )) } .| [ 〓   〓] ) /      / / \ ドアの隙間から見えてしまったのです。
\  ヽ⊥ノノノ\\ /二{二二}ニ}    ___/_/   | 自分の書き込みに向けられた誹謗中傷を見ながら
  \ ./___/ヽ  | |//====| || //__// ̄\  ̄ ̄ ̄| ハァハァと自分のイチモツを扱いている>>237の姿を!
   |.~| | ̄| ̄|/(コ/ヽ ヽ二/  | ||( (   )    .|    皆様も薄々気づいておられたとは思いますが
   |__| |  |  || |  ヽ /二}||   | |________| ̄| 実は>>237は真性マゾだったのです。
 ̄ ̄ ̄ ̄/フ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\         | ..|
正直、その瞬間私は彼を見捨ててしまおうと思いました。
しかし私は大逆転戦士です。きっと>>237を更正させ、大逆転を決めてみせます。
そこで>>237のピンチをチャンスに変えるため皆さんに一つお願いがあります。
どうぞ>>237を放置してやってください。>>237も皆から無視され相手にされなければ
いつかその過ちに気づき自らの威信で必ずや性癖を正してくれるでしょう。
最初のうちは>>237も皆さんの気を引くため色々な手を使って荒らしてくるかもしれません。
しかし必ずうまく行くはずです。どうかお願いします。
皆さんの恩情を私にお貸しくださいませ。


                  ___,r-.,__       .r‐‐=7、
                  `''‐-ァl!Pl!--‐'´     /   /| l\
           r‐‐‐=7'-、._    /lr___j゙'、      /   / .! ! ヽ.
         /  /  〉/゙==/r=l.j=y`l===、 /   /  | l..,,,__|
        /  /    !''、 ゙''''‐l!‐rl=l゙Y‐l!‐'''゙.イ-‐‐r‐l!--、.,_|.    |
      /  /    . | | /‐-゙=l、i-i/゙ヽ-'ニ|!===:l ol l  r'i"゙l、''‐、j
     .イ-‐‐''''i!.   ,r'"``>ニ/,.rニニ二/--〈_,..-|!===:l ol_l l __'‐゙ l'"´
     |ol:===:l!   /  ./ ,---‐‐‐'''''、  l   ヽ''''" ̄´\ j |, `'l .|
     |ol:===:l!、 l  .l .// ̄ ̄ヽ__,゙'-‐゙-、.  |`Y! ̄ ̄lY |l |\j
     `''‐-、  ̄`ヾ」  .l .l l   「l'゙r-‐‐‐-l!''Y'l |//ヽ、___ヽ>l ! ! |
         ̄l!、_゙ヽ、! .l l   └‐'‐7-.7゙゙|`'‐゙ |/、__/! .ll゙´  .! ! |
          / ̄ //l \ヽ---‐‐‐゙ /  l   l__ `j | jlr‐,ニニヽ, |
         ./____// ゙;.、 `--‐‐‐''''''''゙ _/ヽ   ``゙ !‐'゙ヽ.l__,.j゙'l l j
        〈'゙_r、 Y  ゙、!r---――''''''゙゙ヽ./ ̄`ヽ、/    !゙,‐''T゙'''゙l゙|
       ,.-r゙=l_>-〉  / l┬=ニニ=‐‐'''''/'''7‐‐-ァ''゙    |゙´   |   ! !
       / /``'77、-''゙ 〉Kニイヽァ‐、‐‐l--〈、._/     .!   |  l |
      / /   // .| ___/r'===゙y'゙ r┴‐'ト、‐゙'l l‐'-、     |    '-‐‐ト〉
     /‐-'゙  ,.r'y゙ .j/.O゙|!    |! .l O,/‐'/ 入!、_j、    ヽ.     //゙i
    /     //´゙、 ./j‐-、j!__l! 'i"´,z''゙,.-'゙,.z‐ァ /     〉 ____// !
   l!____//  __/ 〉r-ァ-, r‐'7、  Y<_゙´,-‐'、‐‐<'゙      | ̄   //! |
   |!___//! ./ // /k=' '=/V   lKr''"゙、  \,.ヽ、.     |__,,,...// .l /
   ゙、r-、.,,_゙i .l/ .{''‐'-'-〈゙、 ゙̄、    Yヽヽ-‐''"´  ゙l    ゙、rニ、r;-,゙l l゙
     |! l!'''l/.l/  |    l l、  ゙、  _,.l  l l      |     l_/V‐'/゙,!/
    l=l l-j/7  l    l l `'‐‐'''゙T" ヽ l l      !    ゙l‐jl.ニ‐'V
    ヾ'r゙;-.>   l    l l    |   l .l l      l      `r゙-゙;ァ'
     `''''゙´   l    l !    .|   .l  l l、_,,.. -‐j      `'''゙
           ヽ.,,__j !   ,ィ゙   .l  !  r,''''ヽ /
            ゙'y-、._ ヽ   ! |    ヽ l  l-<'"゙K、,.、-‐'''''ヽ、
          ,.r‐''i゙‐-i゙r、_ ヽ_j .ト‐-、 r'゙'‐‐i゙ l   |、 \ヽ.   \、
         ./  ,.イ  l _,.=‐'"´_,r‐'l゙! .|l\ \l-‐''゙  \ヽ,.   ゙l!
        ./ / '‐-゙''" ,.、-ィ'゙  l l .|l  |\       }.゙l!   .l!
        l! {      /  |   lj .|l  .|  ヽ.      j l   .l!
        ゙l ヽ_ r-、 l! ○ .|   /゙ ゙、 .| ○ } ,r‐、__,,.〈 l   l!
         ゙l  l `|  l''‐゙l    |   l   l  |  r゙‐'゙l!  l  l .j   _丿
         ヽ、! .|  l __l   |  .|   .| .! .|  l!  |!.  l'゙‐''"
           | l   ̄Y゙   |_,.z|    |、 |  l-‐''゙  .l!  l
          l  `'''‐--〉   ´  |    |. `  ) _,.-‐'''゙   |
          .| ,r--、  |      |    .|   l!´       l
          l/  /! |      j    |   l   ,.r--、  l
        ,イ  ./ |__ |     ,イl!    !   l  |゙、   ゙、  l、
       //`゙'7゙  ,.z'、 ヽ、 ○./ |    l゙、  l  .| ヽ.  ゙、-7
     / '-、_/_,.r'" ,.r'゙'ヽ-、/ /    l ゙、○lr-j   l!==‐l'‐゙l
    /、     ´ /  ○|、.l l /       .゙、 lV/r'、゙\ l!  .l. ゙、
    / `‐、. _,./    ,.-'゙ `´        \!_lj .\ `゙'-‐'''゙   ゙、
    l!   `l´l´   ,.-''"               l、○ \     __j
    `ヽ、  / j_、-'"                   \  ゙r-ァ=‐'''"゙'l!
       `'゙‐'゙´                      \ | .l゙    .l!
                                 \| l   ,、-'゙
                                  `'┴''゙´